2014年11月27日

ドバイの世界一長い救急車〜その驚くべき実態は〜


スポンサードリンク




救急.jpg


こんにちは、mihoです。

今回はドバイにある世界一長い救急車について。
バス.jpg
これが世界一長い救急車。
見た目は救急車と言うより、バスですね。


世界には色々な種類の救急車がありますが、アラブ首長国連邦(United Arab Emirates、略してUAE)の連邦国家の中にある、首長国の一つ「ドバイ」には、世界一長い救急車があるそうなんです。




▼世界一長い救急車の長さは何m?




ドバイでは、大災害や大事故といった緊急事態に対応するため、世界一長い救急車を導入。

全長18メートルでなんと救急搬送出来る患者数は44人だそう。

この世界一長い救急車は、連結式のバスを改造して作られたそうですよ。





▼どんな機能が備えられているの?

スポンサードリンク





この世界一長い救急車の車内には、集中治療室(ICU)やX線検査室があるほか、高度な手術装備と薬局機能も搭載しているそう。

衛星回線を通じ、病院との間で映像や情報のやりとりが可能で、心臓手術や複雑骨折などの重傷患者にも対応出来ます。

また、救急車の屋根は、患者を乗せたヘリコプターが着陸できるよう強化されており、大型の災害時などの現場での医療の拠点としても期待されています。




▼まとめ




様々な世界一があるドバイでの世界一長い救急車。

どんな風に道路を走るのか見てみたいところです(笑)

日本の道路を走る救急車とは違い、災害が起こった場所に出向き救助活動をする現場の医療の拠点として使用される救急車。

まるで病院が出前出来ちゃうような感覚ですね。

大災害が起こった時には大活躍すること間違いなし!!

以上、「世界一長い救急車」の紹介でした。


こちらの記事もよく読まれています。







スポンサードリンク

posted by miho-away at 14:31 | Comment(0) | 雑学・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。