2014年11月28日

吉田日出子の現在は?どんな病気になったの?


スポンサードリンク




日出子.jpg


こんにちは、mihoです。

今回は吉田日出子さんついて



▼吉田日出子の現在





吉田日出子さんは、昭和19年1月7日生まれ。

俳優座養成所を卒業後、昭和40年文学座の「山襞」で舞台デビューを果たされました。

昭和41年佐藤信らと劇団自由劇場を結成。

昭和50年にはオンシアター自由劇場に加わる。

昭和54年「上海バンスキング」に出演したことがきっかけで人気を得ることとなった昭和後期〜の女優さんです。

吉田日出子さん(70)が高次脳機能障害であることを11/28日発売の「私の記憶が消えないうちに」で明かされましたね。


普通の生活が難しくなる病気らしいのですが、「高次脳機能障害」とはどのような病気なのでしょうか?









▼「高次脳機能障害」について





スポンサードリンク





 けがや病気で脳に損傷を負うと、記憶障害や注意障害などの症状が出て、普通に生活することが難しくなるもの。

脳出血など脳の損傷によって引き起こされることの多い脳障害で、症状は脳の損傷部位によって異なるそう。



 吉田日出子さんは2007年に主演舞台を降板したが、以前からなかなかセリフが覚えられず、通い慣れているはずの道に迷うこともあったそうで体の異常を感じていたそう。


専門医の診断の結果、吉田日出子さんの脳の前頭葉に傷が見つかり、高次脳機能 障害と判明。


2010年に復帰した自身の代表作「上海バンスキング」の稽古場では、病気のせいでセリフや歌の歌詞などを忘れることもあったが、共演者がフォローしたそうです。


大変な病気ですがなぜ告白する決断をしたのでしょうか?

吉田日出子さんは「初めはずっと隠しておこうと思っていたが、自分が障害と付き合っていく中で、記憶障害も注意障害も、遂行機能障害も社会的行動障害も恥ずかしいことではない」 と考えが変わったと言います。


「障害や認知症を恐れているばかりではつまらないでしょう。障害や認知症のある、なしで境界線を引かずに、ありのままの自分、相 手を受け入れてやっていきませんか」と話しているそうです。


ありのままをさらけ出すのは本当に勇気のいることだと思います。


しかし、隠すことなく吉田日出子さんが病気を告白することで、同じよう病気の症状で悩んでいる方も勇気を貰えたのではないでしょうか?







スポンサードリンク

posted by miho-away at 14:41 | Comment(0) | テレビ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。