2014年11月30日

「山田孝之の東京都北区赤羽」が原作の仕上がりを超えた仕上がりに!!


スポンサードリンク




こんにちは、mihoです。

今回は山田孝之主演の「山田孝之の東京都北区赤羽」について。

▼「山田孝之の東京都北区赤羽」の原作とは?

「山田孝之の東京都北区赤羽」は、漫画家の清野とおる先生による赤羽に実在する個性的な人たちを面白おかしく描いた漫画「ウヒョッ!東京都昇赤羽」の山田孝之さんバージョン。

マンガの主人公を山田孝之に置き換えて、山田孝之さんが赤羽で実際に過ごした様子を記録したドキュメンタリードラマです。
赤羽で過ごす「素の山田孝之」を撮り溜めたその膨大な映像素材は2時間の映画でまとめてしまうのは勿体ないとのことで、全12話のドラマ化が決まりました。


▼ドキュメンタリードラマが出来たきっかけ

ある映画の撮影中、役と自分を切り離すことが出来なってしまい悩んでいた山田孝之が、マンガ「ウヒョッ!東京都北区赤羽」を読み、感銘を受けたことが始まり。

「ここに行けば、見失った本来の自分を取り戻せる」と思った山田孝之さんは赤羽へ向かい、山下敦弘監督に赤羽での自分の姿を撮影してほしいと依頼しました。

個性的な役柄を器用にこなす山田孝之さん、その才能の裏側には沢山の苦悩もあったんですね。


▼原作を超える仕上がりに原作者・清野とおる氏が「くやしい・・・」

スポンサードリンク






「あの時期はやはり相当参っていたのだなあ」と語る山田孝之さん。

原作者の清野とおる氏は「いくら主人公が変わっても原作は超えられない」思っていたそうですが、映像化した「山田孝之の東京都北区赤羽」の仕上がりを前に「あっさりと原作を超えられてしまいました。くやしい・・・」とコメントされています。

山田孝之さんの苦悩から立ち上がる姿をリアルに撮った映像は、原作とは全く違う仕上がりになっているんでしょうね。

深夜帯の番組ですが(2015年1月9日から毎週金曜深夜0時52分〜1時23分放送)、今から放送が楽しみです!!






スポンサードリンク

posted by miho-away at 13:28 | Comment(0) | テレビ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。